☆ 顔出ししない!キャラで稼ぐノウハウも無料で配信中【プレセント特典つき】 ☆

畑岡宏光のリッチファクター・THE RICH PARTNERSは自動売買ツールではない?

最近、自動売買また流行ってきてない?

猫だからわかんにゃいけど、BTC乱高下してるからにゃん?

猫のくせに詳しいな!
BTCの乱高下はそういうものだとして、自動売買自体は個人的に最近アリなんよね。
でも自動売買もどれでも稼げるわけではないという罠。

自動売買だと思ってたのに自動売買ですらにゃかった場合は?

それは自動売買関係ない問題ですね。

ということで、今回は畑岡宏光氏のTHE RICH PARTNERSについて紐解いていきます♪

募集も終わって久しいこの案件。

なんで今さらレビューしていこうかというのかというと、

矛盾点が面白かったからです!

他のレビューブログのみなさま、自動売買と思ってたのでは?

私もそう思ってたのですが「代わりにやります」くらいの内容だったので「完全に無登録での投資助言とか代理・媒介ですやん。金融庁に怒られるぞー」ってそっちでつつこうかと思ってたんですが、特定商取引法に基づく表記の内容に恐るべき事実が書かれていました・・・!

では見ていってみましょー♪

目次

畑岡宏光はネットビジネス界隈の大御所プレナー

引用:https://the-rich-project.com/f1/gsfd43/

長く無料オファーとか情報商材界隈をウォッチしている方は、今回のオファーの畑岡宏光氏を見て「おー!元気にしてたかー」って感じかもしれませんね。笑

畑岡宏光氏は割と昔からネットビジネス界隈にいる人で、大御所プレナーと言っても過言ではありません。

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

ミケネコデザイン|ミケデザ
帰ってきた畑岡宏光がThe Millionaire(ザ・ミリオネア)で業界健全化wマスターマップは15億儲かったお! 今回は知る人ぞ知る業界の生ける伝説!畑岡宏光(はたおかひろみつ)氏のThe millionaire(ザ・ミリオネア)について紐解いていきます♪ レジェンドなのでMillionaireのスペ...

以前の畑岡宏光氏のオファーなので、今回との共通点など参考になるかもしれませんね!

ちなみに検索結果から除外されていますが、こんなページもありました。

【集団訴訟に向けて】”畑岡宏光のThe Millionaire club”(ミリオネアクラブ)について

畑岡宏光のTHE RICH PARTNERSの内容

まずは畑岡宏光氏の言葉を借りつつ、THE RICH PARTNERSの内容をおさらいしていきましょう。

THE RICH PARTNERSの概要

  • 投資資金 10万円(資金預かりのみで完全無料)
  • 作業等不要で完全自動で資産運用が可能
  • 月100万円の報酬が確定
  • 資産運用システム名はRICH FACTOR
  • 報酬は銀行口座に入金

ちなみに冒頭ではこのような文言が・・・。

引用:https://the-rich-project.com/fe/ryfr334/

現金13万円を今すぐ受け取ってください
月収100万円の世界への片道切符
知識・スキル・作業は不要 完全自動で資産運用が確定!
THE RICH PARTNERS

https://the-rich-project.com/fe/ryfr334/

畑岡宏光氏は「1円もいただかない」と言っていますが、特定商取引法に基づく表記では販売額が10万円となっています。

まず、10万円で販売しているものに対して「全員が現金13万円が得られる」ように受け取られる文言は景品表示法的にアウトです。

総付景品の限度額は取引額の20%以内と決められてます。

あわせて読みたい
景品規制の概要 | 消費者庁

この時点でちょっと出だしが怖い。

まぁ、稼げるツールならだいじょーぶ・・・。

稼げた証拠が何もなかったら・・・?

THE RICHで畑岡宏光が公開していたユーザーの口座はすべて存在していなかった

稼げてたら細かい言い回しとかとりあえず置いておくとしても(置いておけないけど)稼げた証拠!と出したものが加工されたものだったいろいろ前提が変わってきますよね。

もう結論から言っちゃうと、THE RICH1話目で畑岡宏光氏と一緒に出演してた稼げたユーザーの銀行口座がどれ1つとして存在していませんでした。

畑岡宏光氏の案件って、頑なに自動売買の履歴とか見せないのですが、今回も履歴とかの公開はありませんでしたね。

一応、公開された銀行口座の画像が、どれも口座番号が分かる状態だったので、試しにちょこっと入金してみようとしてみました!

まずはこちらの口座。

https://the-rich-project.com/f1/gsfd43/

微妙に気になるんですが、これ、RICHI FACTORからも引き出されてない?

あとさ、スペルが【RICHI】になってる。

「I」多くない?

この時点で「画像作った人もうちょっと頑張ろうよー」と思いつつ、振り込みを試みた結果がこちら。

やっぱ座無いらしいです。

たまたまかもだよね!ということで、気を取り直してこちら。

この画像はちゃんとRICH FACTORになってるんですが、

ジャパンネット銀行の支店に「富山」は無いわ。

ジャパンネット銀行は4月5日にPayPay銀行になったんですが、支店名がとりあえず「どんだけ鳥好きなん?」っていうくらい鳥推し。

あわせて読みたい
支店一覧 - PayPay銀行 PayPay銀行の銀行コード、支店一覧をご覧いただけます。

地名はないですね。

最後の一個こそ!と思って見てみたんですが、振り込みを試みることなく、架空とわかってしまいました。

三菱UFJ銀行の口座番号は7桁なんですよ・・・。

8桁の口座番号は三菱東京UFJ銀行には無いですね。

ということで、銀行口座の画像はすべて加工されたものと推測されます。

画像加工班、もうちょっと頑張って!!

振り込み試みるほどじゃなかったにゃん。

となると、RICH FACTORで稼げた証拠となるものは何もないことになります。

そもそも畑岡宏光氏リッチファクターの自動売買ツールは存在するのか?

畑岡宏光氏の自動売買ツールはセールスレターとかを見ていると、自動で稼いでくれる雰囲気がプンプンしていますが、個人的には「そもそも存在するのか?」と疑問を持っています。

実は、RICH FACTORは存在しても、存在しなくてもマズイことになります。

その理由を解説していきますね。

RICH FACTORが本当に稼ぐツールだった場合は金融取引法に基づく登録がないと会員を募れない

まず、セールスレター通りのことがなされるのなら、投資運用・助言もしくは投資代理・媒介業務をするために金融商品取引法第29条に基づく登録を管轄の財務局にしなければいけません。

あわせて読みたい
登録に係るQ&A(投資助言・代理業):財務省関東財務局

そして登録した業者は登録番号を明示しないといけません。

しかしどこにも登録番号は見当たりませんでした・・・。

代わりに、特定商取引法に基づく表記に予想外のことが記載されていたんです。

RICH FACTORの正体は「有料発行される電子出版」?

特商法のページにはこのように記載されています。

会員サイトは情報の提供のみを目的として行います。会員サイトは、インターネット環境を利用して情報提供を行う、情報通信サービスです。あくまで投資勧誘目的および投資の助言やアドバイスを目的とするものではなく、併せてそれらの内容は一切含んでおりません。また配信内容は、不特定多数の方々に有料発行される電子出版に相当します。また不特定多数の方々が随時購入可能な電子文書となります。これには有価証券の価値等又はそれらの分析に基づく投資判断に関する助言等は一切含まれません。

https://the-rich-project.com/fe/credit565/
  • 投資の助言やアドバイスを目的とはせず、それらの内容を一切含んでいない。
  • 配信内容は不特定多数に優良発行される電子出版に相当
  • 分析に基づく投資判断に関する助言等は一切含まれない

10万円入金して、RICH FACTORで稼ぐって話は・・・?

特商法に記載されているとおりだと、この内容は実施不可能の夢物語と言えます。

もうひとつ可能性として、MT4の自動売買プログラムを配布する可能性もありますが、これはあくまでもプログラムで、AIどころか、自動更新機能もありません。

そもそも自動売買プログラムと言っても、プログラムを動かしているのはMT4を動かしているコンピューターそのものなので、AIが介在する余地が全くありません。

言っちゃえば、EXCELでマクロ組んで動かしてるのとそう変わらないです。

ちなみにTHE RICH PARTNERSの会員サイトの有効期限は2021年6月31日です。

会員サイトが稼働している期間、短い!

特定商取引法に基づく表記の通りの内容だったら、財務局への登録は必要ありませんが、AIによるトレードの可能性は無くなります。

個人的には法的なつじつまが合ってなくても、凄腕トレーダーとAIがバリバリ稼ぐツールを提供してくれる方が嬉しいですけどねw

AIと金融工学、超一流トレーダーは今まで何回も見てきたけど、その手腕を見せつけられたことは未だかつて一度たりともなかったね・・・。

夢を見させてくれてありがとうにゃん。

これらの理由で、申込み時に支払った10万円が投資資金に使われる可能性がかなり危ういように感じます。

THE RICH PARTNERSの全額返金保証は返金条件が不明

THE RICH PARTNERSのセールスレターではこの画像のように全額返金保証がデカデカとうたわれていますが、特商法の方には返金の条件などは書かれていません。

会員になってから返金条件がわかっても返金できるかわかりませんね・・・。

ちなみに、セールスレターのURLにはなぜか返金フォームがありました。

https://the-rich-project.com/f1/gsfd43/
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdphLXNpPLMwv8Rw4wv1KZmIw5r9clGxzqB3gSjv2MNHHvhvg/viewform

「相談」なので、返金までできるかはやってみないとわかりませんね。

畑岡宏光のTHE RICH PARTNERSは連絡が取れない?

Twitterでは、THE RICH PARTNERSに参加された方のツイートが。

メールアドレスはアクセス集中でシステムがダウンしたから送れないらしいですが、Gmailでそんなん無いんじゃないかな・・・。

会員サイトは4月15日からと特商法に書かれていましたが、4月25日時点で未だ案内はないそうなので、この時点で規約を自ら反故にしている気がします。

追記:リッチファクターは6月15日に契約終了のようだけど出金できた人が確認できない

リッチファクターの契約期間が短くで「えー・・・」と思ったんですが、今まで「出金できた!」という方は現状確認できません。

出金申請は別会社の日本企業「ドラゴンスター」にするそう。

ですが、このサイト、アメリカにサーバーがあるのはなぜ・・・?

https://dragon-star.biz/contactus

サーバーはBluehostという、アメリカではメジャーな会社だそうです。

リッチファクターの推移については、Yahoo!知恵袋で活発に議論されていますね!

Yahoo!知恵袋参考リンク

GPというポイントを換金するようですが、このGP、最高3.3円で、最低は0.00002円と、暗号通貨ばりの値幅の広さですw

GPが1円になれば、月に100万円入る人も多いみたいですが、現状は「1,000円にもならない」という声もチラホラ。

どうなっていくか気になりますね!

情報提供!現在のザ・リッチファクターは換金価格が猛烈に低迷中

ブログの方にこのような情報提供をいただきました!匿名希望さん、ありがとうございます!

ザ・リッチファクターはゲームポイントとしてゲームの勝ちポインを換金するシステムです。
確かに月に1000000GP稼げる仕組みになっていますが、あくまで仮想のゲームポイントで実際にオンラインバカラのゲームコイン換金会社の様に調べても存在しないドラゴンスターとか言う買取業社です。

会員に配布された時には既に0.02〜0.04レートつまり100万GPは2〜3万でしか買取してくれません。
1月経過してもまったく上がることがないので、月に100万円は月に100万GPでしかなく、現金化したくても安すぎてもとが取れないのでできないと言う有り様です。


畑岡宏光はこのConsole7946と言うシステムを紹介するだけですと記載しているし、利益を保証するものではないとしています。
キャンペーンで集めた投資金10万円〜50万円を他の資金に廻して運用してるに違いないと思われます。
多分、システム会社も買取業社もすべてグルになっている感じでしょうかね。
その内に上がりますからその時に換金をおすすめします。としか事務局から返答がないです。
おそらく、そのままもっとレートが下がり実質は集めた資金を丸ままぶんどる事ができる仕組みなんです。

投資金ではなくConsole7946と言うゲームソフトを購入した事にしてるから、税法上も金融取引法も関係ない事になっているんです。
肝心の畑岡宏光は音信不通です。
彼は前歴もあるので、熱り冷めるまで矢面には出てこないだろう。

後日談

畑岡宏光のザ・リッチはEGC Financial Game エモーシャルゲームズカンパニーのリッチファクターと言うシステムを紹介してるだけで、このシステムについて利益を保証するものではないとしっかり書かれてます。
だから換金した実績者の口コミがないのです。
本日も呆れるくらいかの安いレートを示しています。

内容を拝見するに、リッチファクターはトレードとか関係なく「ゲームのポイントをあげるから換金してねー」的なもののようです。

AIとか相場を監視する凄腕トレーダーの話はなんだったの・・・?

この画像とか見ててもゲーム感完全に無いんですが・・・。

過去20年間のビッグデータとか2,5倍のレバレッジで投資とか、この前フリは一体なんだったんだ・・・?

仮想通貨(暗号資産)のHYIP案件で、アイテムを手に入れてそれを高額で売ることで仮想通貨が手に入って儲かる的なものも結構あるんですが、それに近いような感じですね!

でも仮想通貨関係ないし、ゲームポイント換金もどんな需給で報酬が発生しているのかも不透明すぎるので、HYIP案件よりも仕組みとしては不透明な気がします。

(結局そんなHYIP案件も軒並み飛んでるんですけどねw)

まとめ

畑岡宏光氏のTHE RICH PARTNERSの内容や自動売買ツールの存在、投資助言や運用の登録などいろんな視点から検証してみましたが、とりあえず言えることは

THE RICH PARTNERSの内容がぜんぜんわからない!

です。

一体何を配布するのか、申込者に何をさせるのか、全然わかりませんね。

もし参加された方は会員規約に抵触しない程度に教えていただけると嬉しいです!

(規約の損害賠償額が違反件数×販売額というエゲツない額なのでw)

そして自動売買ですが、こんなすごい金額を支払わなくても実は使えます。

私が今検証がてら使っている神龍は2万円台で購入でき、資金30万円からで月利8%〜と派手ではないけど手堅く稼いでくれています。

神龍はAIとかではなく、普通にMT4で動かすオーソドックスな自動売買・EA(エキスパートアドバイザー)です。

ですが激動の2020年を生き残った自動売買なので、これからの稼働実績に期待しています!

ちなみに私は今ブログの情報発信で収益を得ています。

こちらの講座でブログを学び、今ではサポーターとして教える立場になるまで成長しました!

あわせて読みたい
仮面ブロガーズプラス(PLUS)は稼げない?公式サポーターになった実践者が語る! 仮面ブロガーズが大幅アップデートして仮面ブロガーズPLUSに! 今回は私も公式サポーターとして参加する新しくなった【仮面ブロガーズプラス】について紐解いていきます♪

気になる方はぜひこの記事を読んでみてくださいね♪

ここまで読んでくれてありがとうにゃん♪

私にサクッと副業やブログについて相談してみたい方はこちらからどうぞ♪

このメルマガでは、ブログには書けないウラ情報や稼げるイチオシ情報など、ネットビジネスや投資・アフィリエイトのことを初心者の方にもわかりやすくお伝えしていくのがこの「パラレル☆マネーメール」です♪

そして私がリアルビジネスでフリーランスとして10年生き残ってきたノウハウも、読者限定で「個で稼ぐチカラ」を得るための思考や手法、情報としてシェアしていきます!

なんだかんだでリアルビジネスでクライアント直取引のフリーランス10年以上やってきてるので、「個で稼ぐ」という点では年季入ってますよ!

実は会社員やってた期間よりフリーランスのほうが長くなりました(*´∀`*)

その他にも数々の失敗を経てやっとアブナイ商材と稼げる商材を見分けられるようになった私なりのコツや、いち早くおすすめ稼げる商材の情報もおとどけします♪( *´艸`)

たまに日常ネタもあったりなかったりw

「お前いっつも何考えてんの?」と気になる人もぜひ(笑)

メルマガ限定企画もあるのでどうぞお楽しみに☆

登録情報はメールアドレスとニックネームのみ♪
メルマガ解除もワンクリックでお手軽にできます。

「稼げるネットビジネスって一体どれ?」
「何から始めればいいの?」
と迷っている方も私に一度相談なさってみてください♪

酸いも甘いも噛み分けてきた私が優しく、時に厳しく(?)あなたに合ったネットビジネスをご提案します♪

相談してみて、モヤッとした流れがスルッと変わることもありますし、お気軽にどうぞ!

ただ、無責任なアドバイスはできないので

  • 今までしてきたネットビジネス
  • パソコンに向かえる時間
  • 興味のあるネットビジネス
  • 商材購入の予算

も合わせて教えてくださいね!

私は「お返事用テンプレ」は用意しておらず一通一通しっかり考えてお返事しています。

なので結構長文ですw

無料メール相談はこちらから

ひかりでした♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ファクターと
    パトナ-で十万+二十万あわせて三十万払いました、回収は無理ですか?しかも金融機関から借り入れしたのに。

    • 岡本さん

      コメントありがとうございます!
      ファクターとパートナーに参加されたんですね。
      回収はどうかわかりませんが、お困りでしたら国民生活センターなどに相談されるといいと思います!

岡本圭司 へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる